男のむだ毛処理

男のむだ毛処理

スポンサードリンク


男のむだ毛処理は、女性の処理の仕方とは多少違いますので、男性には男性のむだ毛の処理方法を紹介します。むだ毛を処理する箇所によって処理の仕方・方法も変わってきます。

 

日本人は人種的に肌の色が薄い割には、毛の色が濃い為、むだ毛があると余計に目立ってしまいます。毛の量が多くても金髪であるとそれ自体が肌の色と馴染んでしまう人種の方は、あまりむだ毛を処理する習慣さえありません。

 

むだ毛の処理とは、何があり、それをどんな方法で行うかによっても変わってきます。むだ毛の処理が必要な個所は、頭の上から足先まで順番に考えていくと、

 

  • 顔(もみあげ、あごひげ、口ひげなど)
  • 首回り
  • 背中
  • へそ・お腹周り
  • 太もも
  • すね

 

などがあります。そして、先ほども説明した通り、毛の色が薄ければ目立たないということを利用して、むだ毛の色を脱色してしまうことも処理の方法の1つです。又、単純に剃ってしまう、抜いてしまうのがむだ毛自体をなくしてしまう方法です。

 

しかし、剃る、抜く、という手法もある一定の時間が経過すると再度生えてきてしまうので、毛の生える周期に対して処理をする必要があります。では、他にむだ毛の処理方法には、どんなものがあるのでしょうか?

 

  • カミソリ
  • 毛抜き
  • テープ
  • 除毛剤
  • ワックス
  • ローション
  • フラッシュ
  • レーザー

 

最も身近な毛抜きやかみそりから、医療機関で受ける高出力のレーザーまで、色々ありますね。どれもメリット・デメリットがあるので、自分のスタイルに合わせて選んでみて下さい。ちょっとしたむだ毛をカミソリで剃ってしまう簡単な処理から、全身永久脱毛まで、それこそ料金にしてみれば、100円から100万円と金額の幅も桁違いになります。

 

スポンサードリンク


サイトマップ